Entries

30ン年ぶりの再会。

先日、何気なくオークションを見ていたら…
偶然、発見してしまいました。
で、落札してしまいました。(爆)

nihonnojidousha

「日本の自動車」高岸清 著 秋田書店 昭和46年発行

実は、まだ小学校に行く前(だったはず)この本を買ってもらったんです。
自動車の誕生から、日本の自動車の歴史、そして現在の日本の自動車が記されています。
ありがたい?ことに、漢字には振り仮名が振ってありますので、どうやら読めたらしいです。(笑)
好きこそモノの何とやらとは、よく言ったもので…

自動車の誕生の部分はもちろん海外での出来事。

 シモン・ステファンの帆走車。
 ヨゼフ・キュニョーが作った初めての蒸気「自動車」。
 ゴートリップ・ダイムラーのオートバイとカール・ベンツの3輪車。
 大量生産されたT型フォード。


ところが、その後3分の2くらいは全部国産自動車の話というのが泣かせ?ます。

 国産初の山羽式蒸気自動車。
 日本最初の自動車メーカー、東京自動車製作所(吉田式タクリー号)
 快進社のダット号、実用自動車のゴーハム式。
 石川島造船所のウーズレートラック。(後のいすゞに発展)
 ダットサンの誕生。トヨタG1トラック。
 戦争時の代用燃料車(ニッサン90型バスの絵がありました)。
 3輪トラックの隆盛。(戦前の水野式、くろがね、マツダ、ダイハツ、アキツ、みずしま、サンカー…)
 戦後の軽自動車。(フライングフェザー、ミカサツーリング、フジキャビン…)
 国産乗用車の発展。(最後は初代セドリック、ベレル、コンテッサ900が出てきます)

久しぶりに内容を眺めてみて、懐かしく思ったのと、
こんなんガキの頃に覚えていた自分がたまらなく恐ろしいです。
(自分でも列挙してみて、たいがいマニアックなのにあきれました)
 

そういえば、この手の子供向けの自動車の本、今でもあるのでしょうか。
入門書ってあまり見かけないような気がします。


新品の約1/4の価格!家計にも地球にもやさしい再生バッテリー



ブログランキング登録中!
クリックしていただければ嬉しいです♪
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://uminoie130.blog94.fc2.com/tb.php/557-8df62e73

0件のトラックバック

2件のコメント

[C206] ヒロぼんさんへ

こんにちは、お久しぶりです!
46年生まれの本ですね、私のほうが年寄りです!
スゴイ内容の本ですね~面白そう!
戦前の車から載ってるなんて、いい資料に
なりますね!思い出の本ゲット出来て良かったですね(笑)
  • 2009-07-11
  • オニキス君
  • URL
  • 編集

[C209]

オニキスさん>
なかなか凄い内容なんですけど、しっかり振り仮名を振っているところから考えると
子供向けでもあるのです。
子供だからといって難しい内容はダメ、ということでもないようですね。
興味を持ったら進んでいくものかもしれません。(方向にもよりますが…)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

輪箱亭ヒロぼん&なおぽん

Author:輪箱亭ヒロぼん&なおぽん
<ヒロぼん>
2代目セドリック(1968年製、130系)を飼っています。
旧くて味のあるものが好き。

<なおぽん>
Hiroの相方。自然なものが好き。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

育児ブログ・ランキング

育児ブログ・ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

無料短縮URLサービス

かんたんにドメインっぽくなる?


http://www3.to/uminoie はこちらで登録

月別アーカイブ